海外FX業者

 FX会社って一時よりは大分数は絞れてきているけど、それでもまだたくさんあります。

FXを始めようとFX会社を選ぶときにはたくさんありすぎて、実際にFXをスタートさせるまで時間がかかっちゃったりします。

FX会社を選ぶときにはコスト面やキャンペーンなどが決めてだったりしますよね。

もちろん、手数料は安いのにこしたことはないしキャンペーンでキャッシュバックなんていうのも魅力。ただ、手数料の安さだけで飛びつくのはちょっと危険かも!?

FX会社って国内の業者もあるけど、海外の業者っていうのもあるんです。
日本語のホームページが開設されていて、何の疑いもなく国内の業者かと思いきや実際の運用会社は海外にあるなんてこともあります。手数料が安いっていうのはアメリカなど海外に拠点がある会社の特徴でもあるんです。

もちろん、海外のFX業者は悪徳でダメってことではありません。ただ、海外の業者ならではの不利な条件がいくつかあるのです。「海外送金などの問題」「入出金に時間とお金がかかる」「FX会社の倒産時に資金を取り戻すことが困難」とうことです。

それでも日本に支店がある場合は問題はあまりないかもしれませんが、そうでなければ英語が堪能、FX会社のある国に頻繁に行く人など以外はやっぱりリスクが高いので海外のFX会社に手を出すのは危険です。

レバレッジ500倍!1000倍!!

小心者の私はFXのレバレッジが25倍!とか言われたら動悸が激しくなってしまうのに、何とレバレッジ500倍!更には1000倍!!なんて数字を目にしてしまって度肝を抜いてしまいました。そんな桁外れなレバレッジ、どこのFX業者がやっているのか。。。

それはズバリ海外FX業者なのでありました。国内のFXでは最大レバレッジを25倍という規制があるので1000倍なんて数字、ウソみたいな数字なのです。

でも、レバレッジ500倍、1000倍と聞いてもあまり魅力的に感じないのはなぜでしょう。
きっと、現実的な数字ではないし損得で考えてもこれだけレバレッジが大きいと損したときの悪夢ばかりを考えてしまってただただ怖い数字にしかみえないです。希望の数字にはなかなかみえない。。。しかし、そう思うのはFXの勉強不足というもの。

なんだかレバレッジの数字だけ見ていると、なんと海外FXはウサンくさく危険きわまりない!と思ってしまいますが、なんとサポートや環境がかなり充実しているらしいのです。

国内のFX業者よりすぐれていると言っても過言ではないかもしれません。というのも、語学が堪能でなくても日本語でのメールや電話、スタッフにも日本人がいたりと、ほぼ日本の業者と同じ環境やサポートが保証されています。
そして、日本にはないのではないでしょうか、この「0カット制度」。通常、国内FX業者では口座資産がマイナスになると追証が発生して負債を抱えることも珍しくありません。
しかし、海外FX業者は口座資産がマイナスになっても追証が発生せずに入金額の10%や20%がボーナスとして顧客にプレゼントされるのです。海外FX、どんどん興味が湧いています♪
FX会社を選ぶならFX比較サイトをしっかりと見てからFXを始めようと思います。